So-net無料ブログ作成
検索選択

誤作動のしようもない携帯電話のペースメーカー対策に鉄道会社が四苦八苦している [時事寸評]

という感じの記事が YOMIURI ONLINE に出ていた。 21日。

例えば、 阪急電鉄には携帯電話の電源を切る車両があるそうだ。 これを10月末から1車両に減らしたという。 理由がヘンというか訳分からないのだが、

全面オフの車両でも携帯電話を使う乗客が後を絶たないため

これ、理由になってる?

名古屋市営地下鉄はホームや車内で電波が届かないようにアンテナの位置を変えたそうだ。 携帯持っている人が電源切ってくれたら問題ないかもしれないが、 携帯電話は、 電波が届かない状態だと、 基地局を探るために、だんだん強力な電波を発信して接続できるように頑張るはずだから、 つまり電波が届かないと携帯電話は最強の電波を出すのではないかと思う訳だが、 名古屋の地下鉄でバタバタと人が倒れたというニュースは聞いたこともないから、 そんな豪快なことをしても大丈夫なんだ。

日本不整脈学会談。

携帯電話が原因でペースメーカーが誤作動したという報告例はない

だってそう簡単には誤動作しないもん。

何度でも書きますが、 携帯電話を使ったペースメーカーの誤動作テストってどうしたのかご存知ですか。 今は違う方法でテストしているのかもしれないが、 最初に22cmという指針を出したときのテストって、 携帯電話の電波を最大(通話状態)にして、 ペースメータのごく近く、具体的には20cmとかに近づけた状態で、 機械を使って何度も行ったりきたり行ったりきたり行ったりきたり行ったりきたり… という感じで移動させて(そういう状況は地球上では滅多にないだろう)、 ペースメーカーの状態を確認したら、 百数十種類あるペースメーカーのうち数機種だけが誤動作した (※携帯電話を近づけなくても誤動作するという説あり)、 というものなのだ。

しかも、あまり知られていないかもしれないが、 携帯電話を遠ざけたら正常な状態に戻る のである。

ハンディタイプ携帯電話をペースメーカから22cm以上離すことで、 肩掛型携帯電話および自動車電話ではアンテナから30cm以上離れることでペースメーカは 速やかにもとの状態に戻ります

(携帯電話と電波(ペースメーカのなぞ))

つまり、まず誤動作しない。 従って、誤動作する報告事例が出てくる訳がない。 いや、 むしろ、これだけ携帯電話が普及して電車の中だろうがエレベーターの中だろうが平気で使っているにも関わらず一例も報告がないというのが、 携帯電話ごときではペースメーカーは誤動作しないことを証明しているのではないか?

ちなみに、ペースメーカーの電波・磁気による誤動作は、 万引き防止用のゲートによる報告事例があったと思う。 報道されたからご存知の方もいると思うが、 確か、実際に誤動作した人は、次に病院で検診を受ける時まで誤動作に気付かなかった、 というオチまで付いている。

日本心臓ペースメーカー友の会、会長談。

患者の中には携帯電話を見ただけで具合が悪くなる人もいる。

それって、本当は危険でも何でもないのに 携帯電話を近づけると危険だ危険だと何度も繰り返して余計なことを言って信じさせて刷り込んでしまったのが原因なのですが、 そのこと分かって言ってますか?

実は、そういう人に会ったことがあるのだが、 その人には、 こういうことですから、通話していなければかなり近付いてもまず誤動作しないし、 万一誤動作しても、離れたら正常に戻りますから大丈夫ですよ、 と言ってあげたらかなり安心したようだ。

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=soc&aid=20071121i302

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

pa

おめでとうございます。「ペースメータ」でgoogleで12位になりました。
by pa (2007-11-23 02:51) 

Phinloda

トップ10に入らないとダメじゃん、って話ではない【多分】。と思ったけど今みたら8位でした。
by Phinloda (2007-11-23 22:26) 

quormone

http://jp.youtube.com/watch?v=L70U2ts7J0M

私がたまたま何気なくヒゲ剃り(フィリップス)のそばに携帯電話(ドコモ)を置いていたところ、突然ヒゲ剃りが動き出したのがきっかけでした。
その後、いろいろ試した結果、次のようなことが分かりました。
1.バイブレータや着信音のオン・オフに関係なく、電話が鳴るとヒゲ剃りの誤作動を誘導する。
2.電話を離すとヒゲ剃りはオフになる(電波のエネルギーで動いている?)。近づけると誤作動が始まる。
3.携帯電話の充電ケーブルを接続すると、誤作動は起こらない(電波のエネルギーがケーブルで逃げる感じ?)。
4.携帯をヒゲ剃りと密着させると、携帯電話に着信記録さえ残らず、ただヒゲ剃りだけが誤作動する。
5.電話がかかっていない状態で、バイブレーションや着信音を出してもヒゲ剃りは誤作動しない(ヒゲ剃りの誤作動は電波によるものであることを示唆)。
6.知人のAUの携帯では誤作動しなかった(電波の波長と相性がある?)

結論としては、「携帯の電波は、別の電気器具を誤作動させるほど強いもの」ということになります。

電車の中で携帯は止めてくれ、とアナウンスが流れますが、心臓のペースメーカーが誤作動するのは、確かにこれなら起こりえます。
金属でシールドされ、電波をある程度遮蔽できているはずのヒゲ剃りが誤作動するほどの電波が出ているのだとしたら、もしかしたら生体にも何らかの影響を与える可能性もあります。
携帯は肌身につけない方が無難なように思います。
皆さん、混んでいる電車では携帯をなるべく切りましょう。
 #最近、AED(心臓に電気ショックを与える除細動器)の設置が増えていることと携帯の普及とは、因果関係があるのでしょうか?

皆さんも、手持ちの携帯で誤作動する電気器具を探してみてください。
思わぬものを発見できるかも知れません。

子どもに携帯を持たせる人が増えていると思いますが、肌身につけるのは、少々考え物かも知れません。
by quormone (2008-01-19 14:25) 

Phinloda

携帯の電波は結構強いですから、電子回路には影響を与えます。例えば、電子回路を使ったスイッチは誤動作する可能性があるかもしれません。電気製品なら何でも電波で誤動作するというものではありませんが、最近の電気製品はどこにコンピュータが使われているか分からないので要注意でしょうね。

人間に影響するかどうかは未知数ですが、基本的に人間の体は電子回路ではないので誤動作はしにくいと思われます。最近、頭痛に悩んでいるのですが、風邪かなと思っているのですが、実は携帯電話ではないかと思うことがあります(根拠なし)。

なお、私の持っているフィリップスのヒゲソリは、携帯(DoCoMo)どんなに近づけても誤動作しませんでした。残念。
by Phinloda (2008-01-21 06:36) 

Phinloda

http://phinloda.jugem.cc/?eid=1300

にもう少し考えたことを書いてみました。
by Phinloda (2008-01-22 05:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る