So-net無料ブログ作成

米議会調査局が安倍首相の歴史認識が米国の国益を損なう可能性がある [時事寸評]

という見解を掲載したそうだ。9日のMSN産経ニュースの報道。 正確に引用すると、

東アジアの国際関係を混乱させ、米国の国益を損なう可能性があるとの懸念を生じさせてきた

随分まわりくどいな…「損なう」でバシっと切れないということか? せめて「損なう可能性がある」で切ってくれよと思うのだが、どんだけ曖昧なのかという背景には、米国人の歴史認識の問題があるからだろう。

つまり、アメリカの人達って、東アジアの歴史なんて殆ど知らないのでは? だいたい報告書に従軍慰安婦の話が出てくるという時点で怪しすぎる。

ここでのポイントは、安倍首相の歴史認識が正しいとか間違っているとか、そんなことはどこにも出てこないということだろう。 政治的にはそんなことはどうでもいいからだ。 むしろ、対外的な歴史認識なんてウソが当たり前の世界なんだから、純粋に力関係でどうにもなってしまう、という認識をすべきかもしれない。

日中韓の歴史認識をすり合わせようという試みがあったはずだ。 それは密室でやっているのである。 表立ってやると大変なことにになることを懸念しているからだろう。 歴史学者が政治家の主張を否定するような結論を出したら、政権がひっくり返りかねない。 中国なんかだと、そもそも公開されないとは思うが、今までの歴史から考えたら人民蜂起のきっかけになって何千年も繰り返してきた国内戦争が始まるかもしれない、それ位の大問題だから中国が検閲しまくって国民を情報操作するのは当たり前なのである。

本気で歴史認識をすりあわせたいのなら、日中韓の学校の教科書を対比させて、記述の根拠や史実も明示して、比較できるようなサイトを作ればいい。 オープンにやればいい。 母国語だけでなく英訳して、全世界どこからでも見られるようにして、見た人が自分で判断できるようにすればいい。

そんなサイトあるのかな? 少なくとも中国にも韓国にもないと思う。 中国は検閲国だし、韓国は親日を罰するような法律があるのだから、どちらも公平な比較なんて発想があっても実現できるわけがない。 理想的には、全く関係ない国の人が興味を持って比較してくれるといいと思うんですけどね。 アメリカも安保条約とか利害関係とか重いから外して、例えばイギリスとかフランスとか。スイスとか、あのあたりの歴史勘がありそうな国。

本当はここまで言われているんだから、日本政府の公式サイトにあってもいいと思うんだけどね。 それやると本当に戦争になるかもしれないから政治的に無理かな。

首相の歴史認識「東アジアを混乱、米の国益損なう」と懸念 米議会調査局 - MSN産経ニュース

【米韓首脳会談】対日配慮で温度差 朴氏は連携国に加えず「正しい歴史認識」要求 - MSN産経ニュース


タグ:歴史
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

noga


過去を学んで、未来の姿を制作する。
これは、非現実 (過去・未来) の内容を扱う学問である。英米流の高等教育である。
過去の内容があやふやでは、未来の世界の内容もあやふやになる。
日・中・韓の言語 (文章) には、時制 (現在・過去・未来の区別) がない。
これは、特亜三国の特徴か。揉め事はあっても、共同作業はない。現在 (現実の中) をさまよっている。
哲学を合わせなければ、共同作業に力を合わせることは難しい。
頼るは、信にしくはなし。英語を使って、頭を鍛えるのが良い。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


by noga (2013-05-09 13:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。