So-net無料ブログ作成

アメリカの小学校で乱射事件があり子供20人を含む26人が死亡 [時事寸評]

したそうだ。14日。

事件があったのは、米東部コネティカット州ニュータウンのサンディフック小学校。 犯人は既に死亡しており、自殺したとみられる。

オバマ大統領談。

再発防止に向け行動を起こす

どうやって?

銃を持つ自由がある社会なのだから、この程度の犠牲は避けることは不可能だろう。 これ以上、例えば数百人を殺害するような犯罪を阻止したいのであれば、 教員に拳銃を所持させて訓練し、応戦して被害者が増える前に射殺するという方法もあると思うが。 銃撃戦になったところで犯人にその気があれば10人程度は犠牲になってしまう。 それに、教員を信用できるかという問題の方が大きいような気もするし。

それとも、小学校に銃を持つ人間が近づいたら自動的に射殺するシステムでも設置するつもりかな? 全ての銃に現在位置を発信する装置を付けることを義務付けるという程度なら現実的かも。 それ外されたらどうするかは知らないが。

発生率を下げるということでいいのなら、いろいろ対策できるのかもしれない。

米小学校で銃乱射、26人殺害 子供20人犠牲、容疑者死亡 コネティカット州+(1/2ページ) - MSN産経ニュース


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。